オフィスナオコマル:お客さまの声

お客さまの声

「継続コーチング」 お客さまの声

Tさま 30代女性 埼玉県 (会社員)
 〔コーチングを受ける前の状態〕  
  眉間に皺がよってました。ストレスマックスでストレスをうまく処理できず、周りにとっても迷惑な人間だったと思います。自分の意見が賢明に働いていて、自分の求める最低限のレベルに達していない人は怠慢/もしくは自己保身なんだ、と思っていました。
日々の仕事のひとつひとつがそのような状態だったので、疲れていて、自分が何をしたいのか、わからなくなっていました。心に余裕がなく、ただただ疲れていました。灰色の世界の中を眉間に皺をよせて、肩を怒らせて、下をみてがつがつ歩いてる感じです。前が見えないので、同じところをぐるぐる回っていることも多かった気がします。一言で言うと、「ヒステリックなイヤなやつ」だったと思います。

 
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●自分が何をしたいのか、方向性を明確に理解できました。自分に自信を持つことができたことも (まだ完全じゃないけど) 成果です。
●自分の足を引っぱる考え、なぜ自分の自己評価が低いのかも理解できました。自分の細胞の8割がたが入れ替わった感じです。なにより、「自分のままでいい」 と感覚的に理解できたのは非常に大きかったです。どんな自分でも、いつかの自分に大きな贈り物をする・・・だからOKだということ。これは自己評価の激低い自分にとって、とてもとても大きなことでした。
●自分の中にある問題への向き合い方 (気づき方、大きな流れへの任せ方)、問題のあぶりだし方 (そのツールの使い方)、問題も枠組みについて実践できました。
●自分を信じること、自分を越えた大きなものを信じて受け入れることのありがたさを、実地で経験させていただいた気がとてもします。
対人関係での悩み=人といい関係を築くまでに、ものすごい時間(1年以上)かかる理由、苦手意識がある理由のひとつに気づけました。
それは自分と他人の関係を 「自分 vs 他人」という勝負の構造にしていることでした。このテーマに徹底的に向き合い ・・・(中略)・・・
どんな状況でも、どんにいやな人でも、自分の中の問題を引き出してくれる教材になる。 という学びにつながりました。
適切な問いかけがあれば、半分解決したようなもの。適切に問いかけるのが大変。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  とっても大きな変化です。表面の面の皮以外の細胞が、8割がた入れ替わった感覚があります。いちばん大きかったのは 「自分のままでいい」 と感じることができるようになったことです。頭ではうまく理解できていないし、よって言葉でうまく説明できないのですが、自分が自分であるために、誰かから証明される必要はないし、何かに合わせて自分を変える必要がない、ということを、感覚的に飲み込めた気がします。目の前の扉は開いていて、くぐったあと振り返った自分の眉間に皺はよっていましたが、そんな自分がいて今の自分がある、ということをまるっと飲み込めたのは(つまり、ダメな自分を切り離して、石をぶつけるようなことをしなくなったのは)、自分好き度がマイナスだったかつての自分と大きく変わったところです。今の自分に至るプロセス、眉間にしわ寄せてヒステリックでいやなやつだった自分からの大きな贈り物です。多分、今の自分も、形はわからなくても、いつかの自分に大きな贈り物をするんでしょうから、だから、どんな自分でもOKなんですね。これってすげー。すごいですよね。超はっぴーです。  
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  やはり、あのメールでのやり取りでしょうか。非常に取り組みがいのある、苦しく楽しいワークでした。時間をおいていただいたことも、私にはよかったと思います。そのおかげで、「わかりやすく自分の思うようにいかなくなった(仕事面でも、プライベート面でも)」状況に直面できたと思います。大きな学びでした。
 あとは、最後のセッションでの、扉です。すみません、勝手に向こう側に行ってしまって(笑)。開いてたもんですから、つい(笑)。振り返ったときに見た、今までの自分に対して 「君暗いよー。でもがんばったねー。ありがとー。」 と自然に言えたのが、これまた大きなことでした。今思い出してもちょっと涙ぐむ感じです。ありがとうございました。
 
〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?   
  ●コース外や泥道にも付き合ってくれる、心のだだっ広い伴走者。かつ、本人が気づかないうちに目的地に時間通りにナビゲートしてくれる、名騎手。
●孫悟空(私)とお釈迦様(コーチ)。手のひらの上で、好きなように走らせてくれて、でも的確な問いを投げかけて、目的地までぴたっとつれてってくれる。
●出される宿題は結構大変です(笑) どこまでもとことん付き合ってくれる、厳しくも温かい先生のような、姉弟子のような方です。
 
 〔井上へのメッセージ〕  
  ぽちっと押して、ほんとうに良かったです。コーチとお会いできたご縁に、本当に感謝します。いろいろと暴走していた気がしますが広い心でナビゲートしてくださって、本当にありがとうございました。どんなことも、ひとつも否定せず、受け入れて、ナビゲートしてくださったことに、本当に感謝しています。深い安心感がありました。ありがとうございました。これからも今回で学べたプロセス、枠組みを使って、いろいろと味わって手放していきたいと思います。
 
Tさんとは 「4回のセッション」 というイレギュラーな枠組みでスタートしましたが、一回ごとにまるで別人のように変わっていくTさんの “可能性” に私も眼を見張るものがありました。 
Tさんは 「コミットの人」。どんな課題にも自ら深くハマっていかれ(笑)、勝手にどんどん発見して自らカガクハンノウを起こし、状況が “スパーク” していった・・・ 小さなミラクルがいっぱい起こった・・・ そして、急激なシフトの先に立ち現れたひとつの 「壁」。 そこでご自身と深く向き合うことにコミットしたTさん。 だからこそ、つかんだ大切なもの。 
最初の、「何がしたいかわからない・・・」 とちょっぴり悲壮感漂うカンジから(笑)、徐々に色んな夢が呼び覚まされ、制限が溶けていき、最終セッションではミゴト向かう先へのビジョンと意志が明快になった。 
エネルギーがどんどん高まっていくTさんから、私がどれだけ力をいただいたことか! 
「出される宿題の大変さ」… うふふ (^J^) そうですか? それは私が投げかけたことをTさんがしかと受けとってコミットすることを選択した、ということですねぇ。
Tさんがこれからビジョンに向ってどう歩んでいかれるのか、とても楽しみです。 すべての夢を心から応援しています。

Uさま 40代女性 沖縄県 (プロコーチ)

 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●2010年のスタートとともに始まったセッション。毎年、念頭に行う2010年のゴールの明確化を今年は、尚子コーチに影響されてマンダラで書いてみました。書いたときは、この中の半分でも実践できたらという想いだったが、8か月たってチェックをしたら7割以上何らかのカタチで手につけていたことに驚き。セッション中は、マンダラを意識していなかったが、ワタシの自由で突拍子もない発言をいつでも受け止め、可能性を広げサポートしていただいたコーチの存在は大きかったと思います。
● 「徹底してハートの声を聴く」 という宿題をやったときから、内側の自分が加速して育ち、結果、外側の現象も変化していきました。
● 「突き抜けた一流の人しか見ることのできない平原」 このキーワードを引き出してくれました。今では、これがワタシの人生のゴール映像になっています。行動のブレーキがかかっても、「ここに行きたくないの?」と自分に問うことで、モチベーションのスイッチが入ります。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  これまでは、かなり 「目標達成型」 のワタシでしたが、ハートの声を聴きながら起きてくることに身をゆだねていく 「プロセス展開型」 にシフトしたのは、新たな自分との出会いになりました。今ではこのあり方を通じて、自分への信頼感がかなり高まってきています。  
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  ●タイムライン・・・ イメージ化した映像が今でも目をつぶると浮かんできます。⇒これが今後のビジョンの原点になりました。
●尚子コーチに「カッコイイ」と言われて、すぐにPCを買いました(笑)ワタシの落とし所をよく押さえていると思いました(笑)
●いつもフィードバックシートに惚れ惚れしていました。セッションのコアを抜き出し、ポイントを押さえた表現力、本当に素晴らしいです。
 
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  アタマの中がとっちらかっているときに、一緒に整理してくれて、その本質が何かを引き出してくれて、さらには、やる気まで起こさせてくれるコーチ です^^  
 〔井上へのメッセージ〕  
  自分でもセルフコーチングがかなり出来ると思っていたワタシですが、尚子コーチがいることで、ショートカットで自分の中の答えに行きつけることを何度も体感しました。
一人では見えなかった景色が、尚子コーチと共有し、わかちあうことで、一人では味わえないスペシャルな感覚を得ることができました。
コーチングのスキルやテクニック(doing)は、学んで身につけることはできるけど、その人の本質を見極め、徹底して共感し、寄り添う姿勢(being)は、尚子コーチの人としての在り方が大きかったと思います。
信頼し自分をゆだねることのできたコーチに出会えたことを心より嬉しく思います。
これからも多くの方のコアを開花するお手伝いをされて下さいね~
クライアントさんがコーチを育ててくれる、といいますが、Uさんの感性・思考・反応・行動から、多くを学ばせていただきました。当初、Uさんの1年後の人生の各領域のゴールを見た時、一体どうやってこれらを達成するのか!? と、その 「高みを目指す姿勢」 に内心驚きました。それだけに、
「これは今までのやり方とは異なる “まったく新しいやり方” が必要だわ。さぁ、どうやってその“道”がついていくかなぁ (ワクワク)」、そんなセッションのスタートでした。
・・・そして、Uさんがゴールをクリアしている未来、に対する手ごたえをはっきりと感じたのが、コーチングスタートから約3ヶ月経った頃。Uさんは見事に、慣れ親しんだこれまでのやり方を手放し、新しいやり方を見い出していかれた。私から見ると、それまで身につけていた “服” もすごく素敵だったのですが、それを脱ぎ捨てどんどん自由になり、気がつくとUさんの内面の輝きがこぼれて放たれるような衣を身につけておられました。輝きを増していくUさんの転換期に一緒に立ち会えたことは、私の人生の大きな財産となるでしょう。
ページトップへ
Kさま 30代女性 香川県 (編集プロダクション)
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●自分がやりたいことが具体的に整理できた
●目標を達成するために、気分を重くさせていることが何かに気づき、それを克服できた
●自分のやりたいビジネスと、家族関係との関連性に気づけた
●自分にとってのミラクルの起こし方のルールが確認できた
●自分にとって、ワクワクすることが意外に少ないことがわかった(仕事病?!)
●生活習慣を改善するヒントときっかけをつくれた
●アクションを起こすまでに時間がかかる自分
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  ●テレビっ子だった子ども時代の自分→自分をリラックスさせるためのスイッチだった
●太陽ちゃんとひだまりちゃんの存在 (「仕事で人のお役に立ちたい」分身さんと「家族の幸せを願う」分身さん)
●意識することで、目標達成の速度が上がった
●本当はつくればあるはずの時間なのに、時間貧乏になっている自分
 
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  ●いらないものを手放すと、本当にほしいものがやってくる(何かを手に入れるためには、まず手放す)
●太陽ちゃんとひだまりちゃんに出会うワーク
●曼荼羅シート(頭を整理するのにとても役にたった。
 
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  「こころとからだ、スピリチュアルな部分も含めてトータルで相談できるビジネスコーチ」  
その才能と存在感ゆえ、多くの人に求められ超多忙な日々の中、時間を捻出してのコーチングセッション。だからこそ、仕事やご自身の役割を深く見つめていく期間となりましたね。
「出版事業を自ら立ち上げる」 というテーマ。そこを徹底的に観ていくなかで、それがKさんの人生にとって何を意味するのか・・・・ Kさんの 「原点」 に一緒に触れ、Kさんの役割や存在意義を確認し、そこを歩んでいくことがもたらす未来を共に見させてもらいました。 そういったことがだんだん見えてきたとき・・・、堰を切ったようにミラクルが次々と起こり、Kさんの夢がまさにリアルに動き始めましたね。
想いが本物だと、サポートがどんどんやってくる。Kさんを見ていて改めて体感しました。
そして、セッション終了から半年以上経った今・・・・ Kさんの想いがしっかりと根を張った出版社が立ち上がり、まもなく第1号出版物が産み出されようとしていること、Kさんの大量の行動の賜物です。ずっと、応援しています♪

Mさま 30代女性 山口県 (カウンセラー活動スタート)
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●したいとおもっていたことが行動に移せた。
●今まで制限をかけていたけれど、行動に移す中で、自分のしたいこと・楽しいことをどんどん直感に従って行動していっていいんだとわかった。
●無理をしなくていい、そのままの私で胸をはっていいんだということ。
●自分が本当に望んでいるものは、自分さえ気づくことができれば自然と集まってきてくれるものなのだということ。
●自分の気持ちに向き合う時間を持ったり、計画を立てたりすることの大切さ。
●信じて動いていくことで必要な出逢いがあるのだということ。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  ●しなければならない → やりたいこと、楽しいことに意識が向くようになった。
●ワクワクすることを楽しめる自分がいるんだなーーーということ。
●直観に従って自由にのびのびと行動することが好きなんだと気づいた。
●人によろこんでもらえると、自分が喜ぶ以上にとてつもなく嬉しい気持ちになるということを何度も味わったし、私はそれが好きなんだと気づいた。
●フラワーカウンセリングなどを通して、人が前向きに進むきっかけを与えることができる自分と出逢った。
●それは、自分自身が楽しむことをしていたり、我慢しなくていいし、やりたいことをやったらいい、楽しむことが大事! というマインドになったからだと思いました。

これからも、自分を表現していきます。 私から発信していきます。 自分の良いところを最大限に発揮しながら、人とのつながりを大切にして、沢山の方にカウンセリングをし、制限を外す・心に寄り添う・喜びをみつけることを提供していきます。
 
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  ●「あなたにとってフラワーカウンセリングとは?」 と何度も繰り返し聞くワーク・・・ 自分で意識していなかったようなことが出てくる出てくる~!! という感じで、私のこころがほぐされました。 
●一番最初の、未来の自分を感じてそこから今の自分を観るワーク・・・ ここで未来の自分をリアルに体感して、そこから今の自分をみたときの見え方がリアルで臨場感があって、言葉では表せられないようなことも、感覚で味わるので、身体が覚えています。
●やりたいこと100リスト・・・ とにかく自由になんでも書いてということだったので、とても楽しく書けました。 「空を飛びたい」 とか 「魔法が使えるようになりたい」 ということを、ちゃんと受けとめてそこから本当の気持ちを拾っていただけたことが本当に有り難かったし、感動しました。
 
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  自分の可能性を信じてくれるし、可能性を開いてくれる素敵な方だよ!
自分では越えられない壁を、本当は、超えることができるんだって、気づかせてくれるコーチだよ。
 
 〔井上へのメッセージ〕  
  五か月という長い間、私と一緒に走ってくださって、ありがとうございます! すごく楽しかったです!!
ナオコマルさんのおかげで、自分の直観を信じていいのだなー と思えるようになりました。 感じたことを行動に移すことが身につきました。 
セッション中は私の気持ちをしっかり受け止めてくださって、ありがとうございました。 毎回セッションが楽しみでした。
会社勤めの一方で、心がワクワクするやりたいことに出逢い状況急展開の序章がはじまった頃Mさんのセッションがスタートしましたね。 そんな風にバイオリズムが上向きに動いているときだったので、頭で考えることではなくハートが感じる方へ 「一歩踏み出す」 を沢山されて、ご自身を縛っているものを小さなことからはじめてどんどん解き放っていき、Mさんが発するエネルギーが大きく変わっていかれました。 
「ワクワクする方へ、楽しい方へ」 という動き方が、すばらしい出逢いの連鎖へとつながり、楽しい旅をともにしているような5ヶ月でした。 期間中、2度も高松に来てくださり楽しい時間をともにできたのも忘れられない思い出です。 私がMさんから、ワクワクした・キラキラしたエネルギーを沢山いただくことになりました。(^-^)
一方で、「凛とした女性としての芯の強さ」 が立ち上がってくるMさんを観ていて、自分のハートに従う生き方をはじめると、こんなに女性は美しく輝くのだなぁ と、見せていただきました。
5ヶ月を一言でいうと、「可能性の扉を開いた季節」。 フリーランスで活動されるといろんな局面に出会っていかれると思います。 これからまだまだ開いていく扉がたくさん! 今回はじまった旅がどんなところへMさんを誘っていくことになるのか、これからがとっても楽しみな方です。

Sさま 30代女性 香川県
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●自分の内側をしっかり見つめたことで、自分を知り、芯が強くなった。
●自分が活動するために、2本の 「薪」 が燃え挙げるために必要な 「舞台」「人」「自信」 に気づいた。
●自分の人生で大事なテーマがわかり、そこに取り組みたいと思っている。
●物事への取り組み方で、落ち込んだ時の持ち上げ方が分かった。
●この5ヶ月間、落ち込むことがなかった! 応援してもらった、勇気をもらった。 モチベーションをいただいた。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  ●落ち込んだりしても、浮上しやすくなった。 動じても、芯があるおかげで、元に戻るのが早くなったような気がする。
●ルーツを大事にしている自分の素型が鮮明に観えてきて、それがどれだけ大事なことなのかが分かった。
●表現者、というより、冒険者。 だから前へ進みたい。 これまで抱いていた微妙な違和感が、「冒険者」 というキーワードとであうことで、すっとした。 何をしようか、と、何かから解き放たれた感じ。
 
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  ●「水」「龍」「金」 といった単語を拾い出してくれて、導いてもらったような気がします。
●パートナーシップのワークは、とても面白かったです。 ある意味焦らなくなりました(笑)
 
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  「自分のやりたい事や、自分にあったやり方を、自分自身のコトバで導きだしてくれるコーチがいます。 女性なので内面重視。 気持ちを汲んでくれる上に、自分自身の内側からわき出すものを上手に拾ってくれる方なので、一度自分に向き合いたい時は、ぜひ尚子さんを!」  
 〔井上へのメッセージ〕  
  本当に四ヶ月コーチング、ありがとうございました。 毎回とても楽しく、自分自身が成長できる感覚を得る事ができました。 
芯が強くなった感覚が、きっとこれからの様々なことに普及していけるように、これからもいろんなことにチャレンジしていきたいと思います。
「面白かった~」 と言っていただけたのが、とっても嬉しかったです。 好き放題言ってました(^^)。 仕事も恋愛もそうなのかもしれないけれど、実は 「ルーツ」 へのこだわりと好奇心が出てきたのが、もしかしてこのコーチングで一番大きな事なのかもしれません。 人生のテーマのひとつ、なんでしょうね。きっと。
ファイナルセッションのあの感覚。忘れません。本当にありがとうございました!
コーチングって・・・ その方のインナーワールドをともにトリップするようなものだなぁ。 と、Sさんとのセッションはより強く感じました。 まさに、「心の旅」。 Sさんの内面世界をともにたどって、そのワールドを広げていくSさんのそばにいることは、私に人生の豊かさを見せてくれました。 自分を探求する、ということの豊かさ・尊さを。 「旅人」 であり 「冒険者」 のSさんとのセッションらしく、毎回セッションの場を変えたのも、楽しかったね(^-^)
Sさんが書いているとおり、「ルーツへのこだわり」。 セッションスタート時は、こことはまったく違った角度のテーマから入っていきましたが、初期から、この 「ルーツ」 というテーマはセッションで浮き彫りになっていました。 きっと今後のSさんの大きなテーマになっていきますね。

50代男性 東京都
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●自分の中に、いろいろな顔があることを再整理、再認識することができた。
●自身の辿ってきた道を振り返りつつ、現状把握をした上で、将来の計画の方向性や内容を体系的に構築することができた。
●セッションの期間中、いろいろと新しいことを試みることに意識を向けることができた。
●自身の良いところや課題となっているところを知り、把握しようとしているコーチと対話すること自体が成果だった。 (通常、このようなことは会社の同僚や付き合いの浅い友人には余り話ができない)
●自分自身の奥底の中に、何もないところから何かを引き起こす「勇気」と「エネルギー」が残っていることを気付かせ、セッションを思い出す度に、「ほら、やってみなさい」(英語で言う”GO for it !!”)的な囁きが聞こえてくる感覚を思い起こさせてくれた。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  ●「変化の発生」(気持ちの盛り上がり) と 「原状復帰」 の繰り返しが起きていることを感じた。
●ポイントは、変化の発生後、それを恒常的なものにし、それが普通の状態に感じられるように習慣化した後に、更なる次の非日常的な次元に身を置き、それによって更なる変化を生じさせる・・・ このサイクルを繰り返し行うことによって、行動レベル → 習慣レベル → 価値観レベル、そして人生レベルに大きな変化をもたらすことが重要。 それに繋がるヒントとなる変化を得ることはできたと思う。
●上述の変化を如何に定着させながら自身がコントロールできるようにするかが大切。
● renew された自分を垣間見ることが出来るのではないかとの期待がある。 まだ手探りの状態ではあるが、何かを続け、トライしているうちに、ある臨界点を越えると、再び一新された自分がある様な気がする。 それはたぶん、何かをした後や成就した後で、自身を振り返った時に気がつくのではないかと思う。
 
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  やはり、ワクワクしながら夢中になる存在 (「スティーブ君」) があることに気づかせてくれた部分でしょう。 それは、小さな子供が脇目もふれずに、わくわく感を持ちながら楽しそうに、一心不乱に何かに夢中になるという感情の大切さを再認識させてくれたことです。  
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  「ナオコマル」というヨットのスキッパー(艇長)若しくはクルー(乗員)。 クライアントがスキッパーだったら、同乗のクルーであり、クルーだったら艇を預かるスキッパーである。 つまり、二人三脚でクライアントのミッション遂行・目標達成をサポートするパートナーという存在でしょうか。  
 〔井上へのメッセージ〕  
  5ヵ月間余りに亘り、本当にいろいろとご一緒頂きありがとうございました。 共にしたセッション時間の中で得たもの、再発見したもの、新たに認識したものは、今後何らかの行動や決断をする過程において、おそらく、様々な形で、影響をもたらせてくれるものと思います。
ビジネス分野でプロフェッショナルとしてご活躍の 匿名さん の次なるライフステージ構築、というコーチングテーマ、言わば My Life Project。 私が大好きなテーマです。 
これまでお仕事で積み重ねてきた貴重な体験・ノウハウ・キャリア・人とのご縁・・・ この 「財産」 を土台に、次のステージはどんな My Life を描いていくか? これは特に多くの50代男性の共通する大切なテーマと感じます。
だからこそ、「そもそも自分は何にワクワクするのか?」 を、あちらからも、こちらからも、向こうからも(笑)、サーチライトを当てさせていただくような期間でした。 プロフェッショナルのお仕事のお顔からイメージのつかない楽しい世界をお持ちだったり、夢中でなにかに没頭する少年のような感性をお持ちだったり、今のお仕事につながる子供時代の原体験をひも解く中で・・・ このエネルギー! そう、これが大事! というものが現われ、それと これまでの智恵と経験が掛け合わされると、「想定を超えること」 も展開していく・・・ と感じます。 
この世代の男性は、「これまでお仕事で確実に積み重ねてきた確かなもの」 があります。 そこにどんなエネルギーが掛け合わさるかが次のステージの色合いを変える・・・ そんなお手伝いをさせていただく楽しさを、可能性を、感じさせてくださる大切な出逢いとなりました。 

Oさん 30代女性 愛知県 (アーティスト)
 〔得た成果・気づき・学び〕  
  ●自分が勝手につくっていたたくさんの制限を、いろんな形で手放していき、視界がどんどん広がっていったと思います。
●ライフスタイルが変わりました。 それが私の内側と起こってくる現象を変えてくれました。 「整えること」 の大切さを知りました。
●自分とじっくり向き合うことから本質的な変化がスタートすることを実感。 そんな時間を持つことは人生のコツだと、いま思います。
●自分を整えた上で覚悟して決めると、事は起こりはじめる。 この実体験はこれからの人生へのギフトになると思います。
●自分の潜在意識はいろんなことを知っているんだなぁ、と実感。 頭であれこれ考えすぎず、心に従っていこうと思います。
 
 〔内面の変化・新たな自分との出会い〕  
  コーチングをスタートしたときは、ライフスタイルがぐちゃぐちゃで、掛け持ちの仕事が忙しく、食生活もよくなく、その合間で作品づくり・・・ いつも身体は疲れ・・・ 今振り返ると自分にかわいそうなことをしていたなぁ、と思います。 そこを少しづつ変えていき、自分が整っていくのは気持ちよかった♪ 決定的だったのは、断捨離&掃除。 大げさですが、次元が上昇しました(笑) あの時の私にあれが本当に必要で、あそこから、いろんなことが軽やかになり、加速し始めました。 「掃除が?」 いえいえ、侮るな掃除、です(^-^)  ちゃんと身の周りを整えるってことができる自分に自信を持てた大きな出来事でした。 
そんなことが、「新たなことに勇気を持ってチャレンジする」 につながっていったのだと思います。(□□プロジェクト)  その過程で、目先の結果でなくその先の私の人生にとっての価値や意味へと尚子さんがナビゲートしてくださり、そこに精一杯向き合った日々は私の生き方と在り方を変えていった・・・ と、いまになって思います。
そんな風に、少しずつ、「私らしい選択をすること」 「私らしく生きること」 への筋肉がついてきたことが、勇気をもってアートの道へシフトする選択へとつながりました。 こわかったけれど、あの選択をした自分をほめてあげたい! それが、新たな出逢い、チャンスへと導いてくれたのだから・・・・
こうして振り返ると、ひとつひとつのテーマに向かうことで、新たな自分を知っていき、それが次のステップにつながっていますね。
 
 〔心に残ったやり取りやワーク〕  
  タイムラインを歩いた先で、想像できない自分の姿を見たことです。 そして、その世界の光の色や質感、見知らぬ人たちが私を待ってくれていたことを、いまでもありありと思い出せます。
そして、そこから時間を逆戻りしていく中で、「あの場所」 にいたるために、何が必要か? そんなことが感覚的に分かった私が、最初のスタート地点に立っていた・・・  不思議な感覚でした。
 
 〔井上ってどんなコーチ?〕 ※仮に誰かに紹介してくださるとしたらどんな表現に?  
  自分の中にたくさんの可能性があることを見せてくれて、それを誰よりも信じている人だよ。  
 〔井上へのメッセージ〕  
  尚子さんと一緒に走った約1年は、私の人生でかけがえのない時間です。 私が自分で自分のことを信じられなかったのに、何者でもない私の可能性を信じて疑わない人がいてくれることの有り難さを感じています。 これからは、私が私を信じてあげないと、ですね (^^ゞ
人生のこの時期に尚子さんと出逢えたことに ❤心から感謝❤ します。 
4ヶ月コーチングで充分な変化が起こっていたOさんが、もう終了かな と思ったとき、「いえ、コーチングを続けないともったいない」 と言った瞬間、Oさんのキラキラした未来が透けて見えました。 本当にそこからの 「変化の旅」 こそがステキでミラクルでしたね。 起こってくることひとつひとつに、ご自身の在り方を定めていかれたこと、Oさんのこれからの人生のお宝になることでしょう。
コーチングをしていると、おもしろい感覚なのですが、その方の未来の可能性が透けて観えるような瞬間が訪れます。 そうなると、私はそこを観てその方に関わっていく・・・・ Oさんが書いてくださった 「私の可能性を信じて疑わない人」 になるのです。(これでネタバレです・笑)
1年という長い時間、Oさんがご自身を・ご自身の人生を開いていかれるのをそばでみさせていただき、私は本当に希望と勇気を沢山いただきました。 私にとっても忘れようがない 「旅路」 となりました。



HOME  | プロフィール |  ナオコマル流コーチング | ナオコマル流メンタルコーチング | コーチングサービス | 料金と流れ | お客さまの声 | 無料ガイダンス | 申込み | ココロのオアシス  | ナオコマル物語 | ワクワク生きるとは | ブログ  | スカイプ | お問合せ | サイトマップ | プライバシーポリシー | 特定商取引関連表記 
●オフィシャルブログ●

●こちらでコラム連載中●


メニュー
コーチングサービス
■その他